余ったHDDの使い道—Storj—

 

PC使っていると一つや二つは余るであろうHDD。その空き容量を他人に貸出できるサービスがあるそうで

Storj

storj.io

(非公式日本語ページ)

storj.jp

必要なもの

パソコン(Raspberry Pi 2 Model Bレベルでもいける。一つのノードに対し少なくとも1GBのRAMが必要とのこと)

HDD(なんでも)

ETHアドレス(MyEtherWalletなどで作る)

www.myetherwallet.com

やり方

Windowsの場合(GUI)

めちゃくちゃ簡単。画像が古いかもしれないが、基本は同じはず。

  1. Storj Share - Rent Your Driveからダウンロード
  2. アドレスを入力 (真ん中にあるParity · Mist · MyEtherWalletでウォレットを作ることが出来る。日本語化されてて楽なのはMyEtherWallet。)

    f:id:mogamin:20170723165505p:plain

  3. 場所を指定

    f:id:mogamin:20170723165643p:plain

  4. 容量を指定

    f:id:mogamin:20170723165750p:plain

  5. ポートを指定

    f:id:mogamin:20170723165803p:plain

    後からでも変更できるので適当でも問題ないはず

  6. 待つ(この画像のみ最新版のもの)

    f:id:mogamin:20170705185200p:plain

ね、簡単でしょう?

Linuxの場合(未検証)

64bitならGUIがある。32bitならCUI。自分は32bitなのでCUI。まあまあ簡単。

事前に

  • Git
  • Node.js LTS (6.9.x)
  • NPM
  • Python 2.7
  • GCC/G++/Make

が必要。

ETHに移行して仕様が変わっているかもしれないので注意。

GitHubより詳細な解説も参考に。

https://docs.storj.io/docs/storj-share-daemon-cli

  1. これの通りにセットアップ

つまずきそうなところ
npm install --global --build-from-source storjshare-daemon

する前に

npm update

しておく。しないと色々警告が出る。

CUIの使い方
storjshare create --sjcx 自分のETHアドレス --storage 貸し出す場所のパス --size 最大サイズ

すると設定ファイルが開かれるので確認して閉じる(多分Ctrl+X)

そして

storjshare start --config hogehoge

みたいなのが表示されるのでエイリアスでも設定しとく。

状態表示は

storjshare status 

で。

MacOSの場合

64bitならGUI、32bitならCUI

どれくらい報酬もらえんの

なんか前よりも低くなってよくわからん。実際に試してみよう。一応 

driveshare.jp

に計算機がある。

支払いは月末締めで一週間ほどで払出シートが公開される。その告知は

Storj Community Chat

にて行われる。

ポート開放

あんまり貸し出せれてないなと思ったらポートを開けてみよう。

f:id:mogamin:20170705185525p:plain

https://docs.storj.io/docs/storj-share-gui#section--3-3-2-advanced-configuration- を参考に。

そうしたら"自分は"数GBぐらいしか貸し出されていなかったものが40GBほど貸し出されるようになった。

他の要因があるかもしれないので確証はない。

どうやら開放できていなかった模様。

その他もろもろ

ログを解析してくれるサイト

Storj Share Dynamite

shell:Profile\.config\storjshare\logs

にあるログをアップロードすると色々見てくれる。Google翻訳でも充分意味はわかる。

Delta

メイン画面にあるDelta。どうやらPCの時間のズレに影響されるっぽい。どうやら500ms以下が理想のよう。(値が緑で表示されるようになる)

f:id:mogamin:20170705190204p:plain

JST Clockで時間のズレがわかる。

再生可能エネルギーを利用したStorjファーム

https://docs.storj.io/docs/build-a-renewable-energy-storj-farm 

太陽光発電水力発電風力発電、更には熱電発電でStorjのファームを作る方法がかなり詳細に書いてある。その他にもhttps://docs.storj.io/docsには色々と面白いことが書いてあるのでぜひ読んでみよう。

その他の使い道

なんかboostとか言うのもあるらしい。面倒くさそうなのでパス。

Siaというのもあるよう。こちらは貸出に費用がかかるのでパス。

f:id:mogamin:20170212021255p:plain

もがみんかわいい

あ、ちなみに貸りるのも出来て、15$/月ぐらいっぽい。基本はCUIだけど、コミュニティによるGUI clientもある。

github.com