楽にマイニングする方法—NiceHash Miner編—

NiceHash Miner - NiceHash

  • シンプル
  • 分かりやすい
  • ハッシュパワーを売る形
  • BTCアドレスに払い出される
  • サービスロケーションにTokyoがある "super fast stratum proxy”らしい
  • 設定極めて速度アップとかは(多分)無理→Minerのexeに引数つけたら行ける気もする?
  • その分安定してる
  • Minergateよりもハッシュレートは上がる、その分負荷も高くなる(デスクトップ操作きついレベルではない。現にこれもマイニングしながら書けてる。)
  • 外部ウォレットへの最低払い出しは0.01BTCから(7/5追記)
  • NiceHashのウォレットへの最低払い出しは0.001BTCから(7/5追記)
  • 長期的に採掘されていない場合、0.0001BTC未満の金額は破棄される(7/5追記)
  • 支払いの仕組みはPPS→ブロック発見時に採掘していなくても報酬が出る(7/5追記)
  • 有志による日本語化あり(8/11追記)

その他支払いについては

new.nicehash.com

使い方

有志による日本語化ファイルは

askmona.org

からダウンロード→langsフォルダに入れる

  1. NiceHash Miner - NiceHashからダウンロード
  1. ベンチマーク取れと言われるのでベンチマーク取る

    (この時、"Start mining after benchmark"にチェック入れとけばベンチマークが終わり次第勝手にマイニングを初めてくれる)f:id:mogamin:20170322220645p:plain 

  2. マイニングしたいデバイスにチェック入れて、BTCアドレス入れてStart               

    f:id:mogamin:20170322221007p:plain

     

  3.  "Check my stats online!"クリックすれば色々見れる

    f:id:mogamin:20170705184240p:plain

ちなみに表示される情報はウィンドウサイズによって変わるっぽいのでスマホだと右のグラフと次の払い出し時間等が見えない