読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウッホホホーホホwwwウッホホホーホホwwwウッホホホーホホwwwウッホホホーホホwwwウッホホホーホホwww

ウッホホホーホホwwwウッホホホーホホwwwウッホホホーホホwwwウッホホホーホホwwwウッホホホーホホwww

書留対応の宅配ボックスなら書留も宅配ボックスで受け取れる

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

上にいるような自称元郵便局員に騙されてはいけない。

戸建てでもマンションでも、所定の書類(指定場所配達に関する依頼書?)を提出して書留に対応していると判断されれば配達してくれるとのこと。

http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2017/00_honsha/0217_01_02.pdf

この記事も戸建て向けのPDFしかソースが無いけど、とにかくネットの変な奴らには騙されずに問い合わせてみよう。

lxssフォルダを移動する正しい方法(未検証)

追記

一度でも仮想HDDのマウントに失敗するとBoUoWごと再インストールしないとダメで、自分のレベルだとうまくスクリプトを動作させられないので未検証ということで

 

lxssフォルダを移動したい!

├ 1.シンボリックリンク、ジャンクションを貼る


│    [まちがい]
│      エラー: 0x80070003で起動しなくなります。
│      それよりも別の手段を探してみませんか?
│      ちょっとした仮想HDDでなんとかなるかも?
│              ↑
│          ここがポイント!

└ 2.仮想HDDを使う

      [せいかい]

ちゃんと調べたらすぐ出てきた。

  1. まずはlxrun /uninstall /full /y でアンインストール
  2. lxssフォルダを作成/中身を空にする
  3. ディスクの管理→操作から仮想HDDを作成。このときVHDXフォーマットにする
  4. フォーマット→ボリュームの作成(このとき、ドライブレターを割り当てると失敗するっぽい)
  5. diskpartを立ち上げ
  6. select vdisk file="仮想HDDがある場所"
  7. attach
  8. list volume
  9. select volume (ボリューム番号)
  10. assign mount="C:\Users\ユーザ名\appdata\local\lxss"
続きを読む

lxssフォルダを弄ってはいけない

f:id:mogamin:20170402190506p:plain
エラー: 0x80070003かエラー: 0x80070002
で起動しなくなる。
自分がやったのはシンボリックリンクの作成。ちなみにジャンクションでも起動しなくなった。
その場合は
lxrun /uninstall /full
lxrun /install
で回復する。

起動デバイスにWindows Boot Managerが2つある時

UEFI/GPTインストールしたWindowsの「ブート領域」の復旧方法 - ぼくんちのTV 別館

BCDファイルの削除と本格的な復旧

 をそのままやれば無事一つになる

 

局留めは配達してもらえる

www.post.japanpost.jp

個人情報は出したくないけど荷物を持ち帰るのは面倒ってときには配達してもらえばいい。ただし本人確認が必要だと思うので郵便局には出向かないといけない。

で、いまいち周知されていないらしく、配達してくれと言ってもできないと言われることも。

そんなときには日本郵便のサイト見せれば行けるはず。

ただしこれでも確認するとか言われて待たされる羽目になる可能性もある(実話)ので時間に余裕を持っていくか事前に電話確認するのがベター。

不愉快な思いしたらその場でコールセンター(0120232886)に電話したれ